------ vol.254号 目次 ------
【特別寄稿】コロナの後可能性 ―― 小沢千月/加賀山昭 ――6
【座談会】ポスト・コロナの芸能はどうなっていく? 
        原田直之/伊藤多喜雄/小室等/立川志の輔/松元ヒロ ――8
民謡になった流行歌・流行歌になった民謡 [169] 
      民謡など日本の響きがするメロディ楽器の数々 ―― 長田暁二 ――14
都合のよい思い出  55 暇に退屈を与えないこと―― 伊奈かっぺい ――18
民謡だばいいのー G 民謡雑学その一 ―― 久保田豊 ――20
「おこさ節」再興と「鹿角民謡」 ―― 佐藤祐幸  ――22
世紀の鬼才 菊池淡水 ―― 堀淡三  ――26    
饒舌技巧〜寛寿噺 かつて出会った民謡人たちD
     我、如何に洗濯屋の仕事に本気で取り組むようになった乎 ―― 小林寛寿 ――42
唄のお稽古 実践篇C 久しぶりのお稽古、歌う以前に声が出ない―― 山村基毅 ――39
私の独り言 知るほど楽しい伊勢の路 ―― 笹本壽 ――24
唄を聞き歩く旅41  秘境祖谷の外人客 ―― 篠崎弘 ――17
粋への道は遠けれど  42 「肉体の存在感」が大事だった  ―― 亀山早苗 ――40
本條秀太郎の三味線・民謡稽古  [44] 〜高島節〜 ―― 本條秀太郎 ――28
尺八実技講座  [116] ひと目でわかる五線譜尺八しの笛譜 
          市川文殊・遠島甚句 ―― 米谷智 ――32
三代目角田洋若 おどり語りF  「北海音頭」を踊ってみました  ――36
唄う人へのひと言アドバイス76 声帯萎縮に注意しましょう ―― 竹田数章 ――38
いろいろなCDで民謡を聴いてみました ―― 編集部 ――43
・温故知新 民舞寸想・藤蔭静枝  41
・千芽々の民謡絵日記62  21
・みんよう前線・告知版  46
・編集部発  48  
・注目の人!  西田和美・西田和希代
表紙の写真 長野県上高地・河童橋
「webみんよう春秋」を開設しました。ロゴをクリックしてください。



令和2年7月20日発行 vol.254

◆1部定価 500円(送料別)◆
年間予約購読をご希望の方は郵便振替票の次のことを書いてお申し込み下さい。
◎あなたの住所、氏名
◎何号よりと明記して下さい。
◎購読料は1年分(6号分)4,080円(送料含)です。
◎送料 1部/180円、2〜3部/310円、4〜7部/360円、8部以上はゆうパック料金。
◎送り先
振替番号 東京00110-6-67359
〒157-0065
東京都世田谷区上祖師谷7-6-4-203
◎問い合わせ
TEL 03-3300-5825
FAX 03-3305-1245
メールの場合 ここをクリック。なお、アドレス末尾に「jp」を付けて下さい。

みんよう春秋社