------ vol.267号 目次 ------
《アフター・コロナの時代へ》再開の兆しが見え始めた 盆踊りの現状  −― 大石始 ――6
博物館で「ご当地ソング」を堪能する 古賀政男音楽博物館にて開催中 「日本歌めぐり」 
     ――10
福田紀彦×伊藤多喜雄   今、改めて「音楽のまち」を見つめる ――12
追悼 小林寛寿さん 大道芸の魅力を舞台の話芸で発揮       ――13
民謡になった流行歌・流行歌になった民謡 [183] 
           佐賀県の民謡 梅干/岳の新太郎さん(ざんざ節) ―― 長田暁二 ――14
都合のよい思い出  68 気になる事だけ気にしてる―― 伊奈かっぺい ――18
民謡はよかどー C ぼくが出会ったKing of King 佐藤松子さん      ――満留紀弘 ――20
私の独り言 C 「いつか」は来てます ―― 湯浅学 ――22
唄を聞き歩く旅  54  石垣金星さんを偲ぶ ―― 篠崎弘 ――17
粋への道は遠けれど   54 セクハラ・パワハラは他人事ではない  ―― 亀山早苗 ――34
本條秀太郎の三味線・民謡稽古  [57] 肥後塩売り唄(酒盛り唄)―― 本條秀太郎 ――24
尺八実技講座  [129] ひと目でわかる五線譜尺八しの笛譜 
                   会津松坂・太田甚句 ―― 米谷智 ――28
コンパスの誌上漫才L   歌にまつわる怖い話  ―― コンパス ――35
・千芽々の民謡絵日記75  21
・みんよう前線・告知版  36
・NHK番組表  48
・編集部発  48  
・注目の人!  櫻井亜木子・三谷葵

表紙の人/藤岡祐衣(ふじおか・ゆい)
「webみんよう春秋」を開設しました。ロゴをクリックしてください。



令和4年9月20日発行 vol.267

◆1部定価 500円(送料別)◆
年間予約購読をご希望の方は郵便振替票の次のことを書いてお申し込み下さい。
◎あなたの住所、氏名
◎何号よりと明記して下さい。
◎購読料は1年分(6号分)4,080円(送料含)です。
◎送料 1部/180円、2〜3部/310円、4〜7部/360円、8部以上はゆうパック料金。
◎送り先
振替番号 東京00110-6-67359
〒157-0065
東京都世田谷区上祖師谷7-6-4-203
◎問い合わせ
TEL 03-3300-5825
FAX 03-3305-1245
メールの場合 ここをクリック。なお、アドレス末尾に「jp」を付けて下さい。

みんよう春秋社