本日の「元気」

 [2018年4月18日]
兵庫県でアライグマによる農作物被害が頻発し、昨年の捕獲数は1292頭に上った、という記事。これは過去最多とのことです。
アライグマというのは外来種ですが、1970年代に大量輸入、飼い主などから逃げ出して野生化しました。
とにかく、農作物だけでなく人家の屋根裏や床下への侵入で、多大な被害をもたらしているようです。

実は、僕の北海道の親戚がシイタケ栽培をしているのですが、ここもアライグマの被害があり、「こんなワナを仕掛けてるんだ」とネズミ捕りの大きなやつを見せてもらったことがあります。
調べると、アライグマは北海道から九州まで全国津々浦々に生息しているのですね。風土への順応性、そして繁殖率の高さもかなりのものです。
見かけは可愛らしいのに、性格は凶暴。雑食のため何でも食べるというのも生命力を強めているのでしょうね。 [3014]


「17歌」「18歌」を連載してくださっている蜂須賀裕子さんの新刊が出ました。『「終活」としての在宅医療』(太田秀樹医師への聞き書き/かもがわ出版)です。超高齢社会にあって考えねばならない問題が提示されています。



ご意見ご希望、どうでもいいお話も  くろにかメール まで。なお、アドレスの末尾に「.jp」を付けてください。
題字 荒木経惟
since 2002.11.1  「電脳くろにか」3046
表紙へ

18日の更新


・18歌



16日の更新


・18歌






  


  • 「ワープロ友の会」  [2013年10月2日更新]
    少数派になりつつあるワープロ愛好家のための「友の会」を企画しましたが、頓挫中。

  • 終了した連載

  • 格納庫
    けっして終了したわけではありませんが、1ヶ月以上更新のなかったアイテム。