本日の「元気」

 [2021年6月14日]
今日、気象台は関東甲信地方が梅雨入りしたとみられると発表したという記事。関東甲信では昨年より3日遅く、平年より7日遅い梅雨入りになったようです。
この「梅雨入り」「梅雨明け」は、この時期の天気予報での中心的な話題ですが、毎年、「いつの間にか」梅雨になっていたり、梅雨が明けている気がします。
それだけ、曖昧なんでしょうね。
今日から梅雨入り、といっても雨が降っていないこともあれば、梅雨明けだといって雨降りのこともある。
そうなると、この宣言じたい、それほど意味をもたないようにも感じるわけです。
いや、もちろん、気象のデータとしてはきちんと「決定」して、毎年毎年積み重ねるべきでしょうけれど、いま、この時点では、とにかく今日は雨なのかどうかが重要になってきますよね。
とくに、天候については「平年」を大きく外れることが多い昨今、目の前の天気とのズレばかりが目立っているようです。 [3993]


ご意見ご希望、どうでもいいお話も  くろにかメール まで。なお、アドレスの末尾に「.jp」を付けてください。
題字 荒木経惟
since 2002.11.1  「電脳くろにか」4023

表紙へ

14日の更新


・21歌



12日の更新


・21歌





  


  • 終了した連載

  • 格納庫
    けっして終了したわけではありませんが、1ヶ月以上更新のなかったアイテム。




     蜂須賀裕子さんが少しだけお手伝いをした『見えない妊娠クライシスー誰にも言えない妊娠に悩む女性を社会で支える』(佐藤拓代編著 かもがわ出版)ができました。

    誰にも言えない思いがけない妊娠、そんなときどうするか。とても重いテーマです。